東証の4市場はどう変わる?その狙いとは?

市場

4市場が3市場へ再編される

まずは整理してみよう

東証1部東証2部マザーズJASDAQ
スタンダード
JASDAQ
グロース
2020/12/282,18747734666837
銘柄数

    ↓

  • プライム
  • スタンダード
  • グロース

へ再編される。

再編理由

1、ほとんどが東証1部

東証1部と2部の登録銘柄数の比率を見てみよう。
2部の比率は17%程度になっている。
多くの銘柄は1部に登録されている。
2部構成にしている意味が無いのではないかという見方が昔からあった。

2、ジャスダックとマザーズの違いがわからない

新興銘柄はジャスダックもしくはマザーズから上場するケースが多いが、そのすみわけがあいまいだった。

3、ガバナンス強化

再編後はプライムに登録されることを狙うことになるが、株の持ち合いがある場合には不利になるように設定する。
これにより株の持ち合いが多少は改善されるのではないかと期待されている。

タイトルとURLをコピーしました