テレワークにはエイサーのWQHDモニターディスプレイ!安価で効率アップ!

WQHD

WQHDが主流

高解像度ならたくさんのウインドウを並べて表示

解像度の高いモニターディスプレイを使用することでテレワークの業務効率化が図れます。

フルHDの解像度は 1,920x1,080

  ↓ およそ1.8倍!

WQHDの解像度は 2,560×1,440

画素数がおよそ1.8倍にもなると、システム開発や評価で効果を発揮します。

仕様書とソースコードを並べて開発したり、評価項目(Excel)と検査波形を並べて表示したりと、業務効率が高まります!

4K or WQHD

解像度を上げて、さらに複数のウインドウを並べることができれば、より効率がアップする!?と思いきや、そうでもありません。

テレワーク用に4Kのモニターディスプレイを購入することはお勧めしません。

フルHDの解像度は 1,920x1,080

  ↓4倍

4Kの解像度は 3,840×2,160

ここで問題は、文字のサイズは1/4になるということです。

はっきり言って仕様書やソースコードの文字を読み取ることはできません!

結局、解像度を下げるか、フォントサイズを大きく調整するなどの対応が必要になります。

4Kは業務には向かないのです。。。

メーカーを選ぶ

acer(エイサー) がおススメ!

軽くてキレイ。サイズも選べるacer!

acer(エイサー)ってどこのメーカー?

本社は台湾にある電子機器メーカーです。
なじみが薄いかもしれませんが、PC(パソコン)の世界シェアは5位です。(2020年)
あのアップルと同じくらいのシャアになっております。
出典:マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20210112-1638709/

本社は海外ですが、日本に「日本エイサー」として展開されており、サポートは問題なさそうです。
日本エイサー https://acerjapan.com/

価格は?

ディスプレイの世界シェアは高くありませんが、その分コスパは非常に高いです。
他の台湾メーカー(BenQ、ASUS)と比べても非常にお安く購入できそうに思えます。

性能は?

表示速度は不要

テレワークで使う用途においては表示速度は必ずしも必要としません。
画面が大きくて、複数のウインドウを並べて表示できることを重視します。

入力端子

DVI-D x1、HDMI v2.0 x1、DisplayPort v1.2 x1

私は DisplayPort を使ってます。(DisplayPortケーブルは付属品で付いてました)

重量

他の同型のディスプレイより1.0kg程度軽いです。

届いたとき、本当に軽くてびっくりしました。

画面

アンチグレアスクリーン採用で部屋の光が反射しない構造です。とても見やすいです。

また、フレームレスになっていて、もうひとつのディスプレイとの境界がなくマルチディスプレイにする方にはおススメですね。

支柱

ディスプレイを支える支柱ですが、クリアになっていてとてもかわいいです。

 

まとめ

結局、テレワークにはこのディスプレイがおススメ。

↑↑↑のサイトで他のモニターディスプレイとの価格差や性能差について比較されているので、ご自身で確認ください。

機能は十分。価格も一番安いのがお分かりいただけるかと。

 

テレワーク快適関連

静音関連ツール

静音マウスに変えて効率化!logicool M590はクリック音が静か!
クリック音のカチカチは自分にも周りにも気が散る要因になりますよね。ストレスレスな環境を手に入れて、生産性を向上させましょう!実演、レビューあります。
効率化!静音キーボードで業務に集中!
実際にタイプ音を比較してみた。logicool恐るべし!この値段でこの静音性。これは本当にサイレントキーボードと呼んで差し支えない。これに変えてからエンターキーやシフトキーの高音に悩まされることがなくなった。

ネット関連

離席中にVPNが切れる!電源オプションが変更できない場合の解決手段を紹介!テレワーク効率化!
マウスジャグラーを使用するあまり聞きなれないワードと思われますが、マウスジャグラーという機器を紹介します。こちらの機器を使って離席していない状況を作り上げることが可能になります。...
実績紹介!テレワークで楽天モバイルだと無限にゼロ円で使える!
テレワークだと楽天モバイルは永久にゼロ円で使用することが可能です実績紹介基本的に毎月の利用状況は1G未満です。それをずっと続けています。ゼロ行進ですね。...
長さが足りない!LANケーブルを延長するときに気を付けたい2つの注意点!
LANケーブルの延長は機器をつなぐことで簡単にできますが、注意点もあるので確認してから行いましょう。
自宅のインターネットが遅い!その理由は古くなったLANケーブルにあった!
自宅のLANを全部チェックしましょう。どこかに古いLANが混ざっていませんか。そこからすべての経路で通信速度が落ちてます。
標準のルーターだと戸建ての隅々までWi-Fiの電波が届かない
みなさんのご自宅ではプロバイダーから提供されるルーターで、家の隅々までWi-Fiが行き届いているでしょうか。なかなか十分にというわけにはいかないと思います。そこで必要なのが親機や中継器を増設するという対応です。どのように配置すれば効率的なのか解説します。
タイトルとURLをコピーしました